■SCHUCO Lloyd Alexander TS
Lloyd(ロイト)社は1908年にドイツで創業された自動車メーカー。1950年、グループ内にLloyd Motoren Werke GmbH"が設立され、ロイトの名は超小型乗用車・商業車のブランドとして復活する。最初の製品「ロイトLP300」は木骨に布を張ったボディを持っていたが、1954年に「ロイトLP400」が登場するまでに、徐々にスチール製車体に切り替わっていく。Lloyd Alexander TSはアレクサンダー系176524台とロイト社では最大のヒット作となった。

SCHUCO製となるアレクサンダーTS。希少なクルマを再現するあたりはさすがに自国のメーカーだけの事はあります。実車を見た事はありませんが、実車の画像と見比べる限りとてもよく出来たミニチュアカーだと思います。本体新品同様。パッケージは擦れがあります。


■販売価格:3,500円(送料・消費税込)