■ VITESSE OPEL ASCONA 400
カデットの後継としてGr.2仕様のアスコナBベースにGr.4仕様とするためエアダムスカート、ボンネット上のフィン、リアスポイラーなどのエアロパーツで武装しボンネットをFRP化したボディにオペル市販車としては初のDOHC16バルブエンジンを搭載したアスコナ400を1979年11月に発表。これに伴いGr.4ホモロゲーションモデル400台が製作、販売された。WRCデビューは1980年のモンテカルロ・ラリーにアンダー・クーラングのドライブにより4位入賞、続く2月のスウェディッシュ・ラリーでし1982年にはGr.4時代終端のFRマシン最後のチャンピオンを飾った。

VITESSE製となるアスコナ400。ホモロゲーション・モデルとして市販されたクルマ。アスコナのミニチュアカーでは一番の出来を見せます。本体、ケースとも新品同様です。


■販売価格:3,400円(送料・消費税込)