■ VEREM PORSCHE CARRERA 6
1966年のグループ4(年間生産50台)を対象とした国際スポーツカー選手権が新設された。2リッター以下クラスのタイトルを獲得するため、フェルディナント・ピエヒ率いる技術陣はポルシェ初の純レーシングカー906を開発した。生産台数は65台。ホモロゲーション取得用の量産型52台はワークスのほかプライベートチームにも供給された。エンジン仕様の異なる13台は、生産義務のないグループ6スポーツプロトタイプ用とし、国際マニュファクチャラーズ選手権2リッター以下クラスにエントリーした 。なお、先代904の6気筒バージョンが906と呼ばれていたため、当車はおもに「カレラ6」の名で市販されていたが、のちに前者を904/6、後者を906とする形が一般化した。

VEREM製となるカレラ6。SOLIDOの金型を再利用して製造されたミニチュアカーで、仕上がりはSOLIDO製となんら変わりません。コーギーと並び旧いモデルではこれに尽きます。本体キズ、デカール剥げなしの美品です。画像の黒い台は付きません。絶版希少モデル。


■販売価格:5,000円(送料・消費税込)