■Detail Cars ALFA ROMEO 2000 GTV Monte Carlo 1973
63年、10年近くにわたって生産されてきた旧スプリントに代わる2ドア4座クーペが「ジュリア・スプリントGT」としてデビュー。2000GTVは1750の後継車として71年に登場。デザインはベルトーネ時代のジョルジェット・ジウジアーロが手がけ代表作の1台とされている。1750のエンジンのボア・ストロークをともに拡大して1962ccとし最高出力を132馬力に高めた。1750との外観上の主な相違はフロントグリルで伝統の盾形センターグリルのモチーフを横線のグリル内にデザイン化した新しい意匠のグリルが与えられ、テールランプも大型化された。流麗なクーペボディーに強力なエンジンと優れた足廻りを持ち実用性の高いGTとして人気を集めた。当時日本にも伊藤忠オートにより輸入された。

Detail Cars製となる2000GTVモンテ・カルロ仕様で、ディテールも良く纏まりのある仕上がりになっています。個人的には量産モデルでの2000GTVはDetail Cars製が仕上がり雰囲気とも良好だと思います。本体、パッケージとも美品。絶版希少モデル。


■販売価格:4,500円(送料・消費税込)