■ hpi racing LANCIA 037 Rally
1982年トリノ・ショーでデビュー。グループBでのホモロゲーションを習得しラリーフィールドを席巻すべく使命を背負ったクルマ。4WDが主流になりつつあった時代にミッド・シップ2WDとして開発がスタート。設計はジャン・パオロ・ダラーダでベータ・モンテカルロをベースにコクピットの前後にチューブラー・フレームを組み合わせている。パワー・ユニットは131ラリーから受け継ぐ1995ccの4気筒DOHCで、これにアバルト製のスーパーチャージャーを装着しロードカーであるストラダーレでは205馬力、アバルトが仕立てたワークスカーコンペティツィオーネでは最高出力325馬力を誇った。

hpi racing製となる037ラリー。037ラリーは各メーカーが製造していますが、実車の造形が複雑なのでデフォルメが難しいクルマを巧く再現しています。リア・ハッチから覗くエンジンの出来栄えも素晴らしい。本体美品。パッケージは擦れがあります。


■販売価格:3,800円(送料・消費税込)