■ UH ALPINE A 108 Coupe 2+2 1961
アルピーヌのラインナップに初めて加えられた2+2モデル。商業的にも前向きなジャン・レデレが市場の拡大をもくろんで造ったいわばファミリーマン向けのアルピーヌ。ホイールベースを延長した上に乗る2+2ボディはその経験がなかったこともあってちぐはぐな感は否めなかった。特にヘッドルームを稼ぐためにキャビンは角ばった形状になり流線型そのもののアルピーヌのイメージからは遠くかけ離れたデザインであった。

ユニバーサル・ホビー製となるアルピーヌA108クーペ2+2。アルピーヌといえばやはりA110のイメージが強くA108はどちらかと言えばマイナーな存在でした。本体美品。パッケージは擦れがあります。絶版モデル。


■販売価格:3,400円(送料・消費税込)